norser 发表于 2009-3-2 15:03:30

北京日本学研究センター日本学総合講座

2009年春学期予定表

時間:木曜日 14時~16時(3月12日のみ15時~17時)
会場:北京日本学研究センター3F多目的ホール(西三環北路2号 北京外国語大学 東院)
連絡先:            (010)88816584      

日 時
講 演 題 目
講 師
司 会

3/5 ・日系企業の社会貢献活動の調査報告


・日系企業の求める人材

藤田安彦(国際交流基金北京日本文化センター所長)

武田春仁(富士通(中国)有限公司総経理)
小幡敏行
3/12
15-17時 国際作家芥川龍之介の研究の可能性 宮坂覺(フェリス女学院大学学長) 泰剛
3/19 ことばと文化を結ぶ日本語教育 細川英雄(センター派遣教授・早稲田大学大学院日本語教育研究科) 曹
大峰
3/26 藤原道長の書籍蒐集 佐藤道生(センター派遣教授・慶応義塾大学文学部) 張
龍妹
4/2 天皇家の乳母の系譜 潘蕾(センター専任) 張
彦麗
4/9 コーパスと日本語研究 田野村忠温(センター派遣教授・大阪大学大学院文学研究科) 施
建軍

4/16 日中二百年-支え合う近代 劉建輝(国際日本文化研究センター) 泰剛
4/23 巨大市場と民族主義 蔡林海(日立(中国)有限公司) 宋
金文
5/7 日本の少子化社会と家族の変容 野村茂治(センター派遣教授・大阪大学大学院国際公共政策研究科) 丁
紅衛
5/14 ことばの類像性についてー日本語にみられる「いま・ここ」のモデルを例として 潘鈞(北京大学外国語学院) 譙燕
6/4 中日対訳コーパスによる訳語の自動抽出について 施建軍(センター専任) 徐
一平
6/11 多元視野で見る東アジアの中の近代日本 濱下武志(センター派遣教授・龍谷大学国際文化学部) 郭
連友
6/18 先祖祭祀と女性 森本一彦(センター派遣教授・京都大学大学院文学研究科) 宋
金文


田野村先生
概要:
 日本語のコーパス(電子媒体の言語研究資料)をめぐる現在の状況を紹介し、日本語研究におけるコーパスの利用の価値と可能性について述べる。

野村先生
概要:
 日本の女性の伝統的な考え方である結婚・育児・親の世話というライフスタイルが、大きく変化している。最近は晩婚化・あるいは非婚が進んでおり、三世代同居は珍しくなってきている。
  しかしながら一方で、人口の高齢化が進んでおり、誰が親の面倒を見るかは大きな社会問題となってきている。このような環境の中で、日本が抱えている問題点をお話したいと考えている。

森本先生
概要:
日本の先祖祭祀は、仏教寺院によって担われてきた。それは檀家制度と呼ばれ、1軒の家は、1つの寺院と関係を持つことが当然とされてきた。そのために、嫁としてとつぐ女性は、嫁ぎ先の家の寺院の信者となり、先祖祭祀をおこなうものと考えられてきたのである。しかし、江戸時代の日本においては、実家の寺院に所属したままの女性も多く存在した。このように1軒の家に複数の寺院が関係する慣行を半檀家と呼び、いくつかの事例が紹介されてきた。本報告では、半檀家をはじめとして、女性が実家との関係を維持し続けるような慣行を紹介しながら、日本の前近代における女性の帰属について検討をしていきたい。
页: [1]
查看完整版本: 北京日本学研究センター日本学総合講座