中日论坛|日本生活社区|留日归国人员论坛

 找回密码
 注册(登録)

QQ登录

只需一步,快速开始

扫一扫,访问微社区

中日品牌联盟 支援中日品牌推广互动-欢迎品牌商家入驻 品牌商家 - 品牌商讯 - 品牌商品 - 品牌团购

日本留学招生 日本留学招生频道正式上线啦 日本留学招生 - 日本留学招生信息

中日交友大厅 有问题?官方QQ群145542155 日本交友中心 - 诚信宣言 - 需要实名认证

查看: 33|回复: 0

[原创] 「ダンスダンスダンス」の翻訳(254)

[复制链接]
发表于 2017-12-4 21:12:56 | 显示全部楼层 |阅读模式
 

马上注册,结交更多好友,享用更多功能,让你轻松玩转社区

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?注册(登録)

x
30(11)
それから彼女は僕の顔を見た。彼女の目は一瞬凍りついたように見えた。瞳がふっとその色を失い、静かな水面に木の葉が落ちた時のように表情が微かに揺れた。唇が言葉にならない言葉を形成しながらゆっくりと小さく動いた。「ねえ、あなたいったい何処で何してきたの?」
「わからない」と僕は言った。僕の声はどこかよくわからない場所から聞こえてくるみたいだった。あの足音の響きと同じように奥行きとひろがりが混濁していた。僕はポケットからハンカチを出して、ゆっくり汗を拭いた。僕の顔の上で、汗は冷たく固い膜のようになっていた。「よくわからないんだ。いったい何をしていたんだろう?」
ユキは目を細め、そっと手を伸ばして僕の頬に触れた。その指先はやわらかく、滑らかだった。彼女は僕の頬に指をつけたまま、匂いを嗅ぐときのようにすうっと音を立てて鼻から息を吸い込んだ。彼女の小さな鼻が少しだけ膨らんで堅くなったように見えた。彼女は僕をじっと見ていた。一キロメートルも向こうから見られているような気がした。「でも何かを見たんでしょう?」
僕は肯いた。
「口には出せないこと。言葉にならないこと。説明しようとしても、誰にもうまく説明できないこと。でも私にはわかるのよ」彼女は体をもたせかけるようにして僕の頬にそっと頬をつけた。そして十秒か十五秒くらいそのままの姿勢でじっとしていた。「かわいそうに」と彼女は言った。
「何故だろう?」と僕は言って、笑った。別に笑いたくなんかなかったが、笑わないわけにいかなかった。「僕はどう考えてみてもごく普通の当たり前の人間なんだ。どちらかといえば実際的な人間なんだ。なのにどうしていつもこんな奇妙なことにひきずりこまれてしまうんだろう?」
「さあ、どうしてかしら?」とユキは言った。「私に訊かないで。私は子供で、あなたが大人なのよ」
「確かに」と僕は一言った。
「でもあなたの気持ちよくわかるわよ」
「僕にはよくわからない」
「無力感」と彼女は言った。「何かすごく大きいものに振り回されていて、自分が何をしてもどうにもならないような気分」
「そうかもしれない」
「そういう時には大人はお酒を飲むのよ」
「正論だ」と僕は言った。

之后他看着我的脸。她的眼睛在一瞬间冻结了似的。瞳孔突然失去光泽,就像树叶落向平静的水面那样表情微微摇动了一下。在形成不确定的语言时稍微有一个小的动作。“那个,你到底在什么地方做了些什么呢?”
“我也不明白。”我说。我的声音像是从什么不明白的地方传来了似的。就和那脚步声一样前行和扩散混浊在一起。我从口袋中取出手帕,慢慢地擦汗。在我的脸上,那汗形成冰凉的坚固的膜。“实在是弄不明白。我到底在做什么?”
雪眯上眼,轻轻地伸出手摸了一下我的脸。那指尖很柔软、光滑。她用手指摸着我的脸,就像闻味那样发生一点声音从鼻子里面吸进气息。她的小鼻子只是膨胀一点坚硬起来。她瞧着我不放。就像是从一公里之外的对面看过来似的。“你是不是看到了什么?”
我点头。
“从嘴里讲不出的事,不能变成语言的事。即便是说明,对谁都说不明白之事。但是我自己却能明白。”她要靠身体那样和我的脸对脸贴在一起。把那种姿势保持了十秒或十五秒。“好可怜呀。”她说。
“什么原因?”我说后笑了。虽然也不想特别地笑,但也不得不笑。“不管怎么想我也是极其普通正常的人。无论怎么说都是实际的人。尽管如此却总是把我拖进这样奇妙的事情当中去?”
“那是怎么回事?”雪说。“却也不问我。因为我还是孩子,而你已经是大人了。”
“确实是那样。”我说。
“但是你的心情我非常明白。”
“而我自己却很不明白。”
“没有那种感悟。”她说。“对于折腾什么极其重大的问题,自己无论做什么怎么也做不成。”
“也许是那样。”
“在那个时候大人们就喝酒。”
“很有道理。”

发表回复

您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册(登録)

本版积分规则

快速回复 返回顶部 返回列表