中日之窗-中日论坛|日本生活社区|留日归国人员论坛

 找回密码
 注册(登録)

QQ登录

只需一步,快速开始

中日品牌联盟 支援中日品牌推广互动-欢迎品牌商家入驻 品牌商家 - 品牌商讯 - 品牌商品 - 品牌活动

日本留学招生 日本留学招生频道正式上线啦 日本留学招生 - 日本留学招生信息

中日交友大厅 有问题?官方QQ群145542155 日本交友中心 - 诚信宣言 - 需要实名认证

查看: 135|回复: 0

[原创] 柳公権と玄秘塔碑(19)

[复制链接]
发表于 2020-3-15 18:23:05 | 显示全部楼层 |阅读模式

大阪电气通信大学


日语词典:

马上注册,结交更多好友,享用更多功能,让你轻松玩转社区

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?注册(登録) 新浪微博登陆

x
玄秘塔碑の特質をさぐる(3)
横画
横画の起筆はすべて逆筆を用いている。方筆の要領であるが、比較的穏やかに入筆する。<上>のように短い横画と長い横画では用筆を大きく変換させていることに注意したい。短い場合は重厚であるのに対し、長い場合は中間を細くしつつ軽快(けいかい)清澄(せいちょう)である。時には右側を突き出すように運筆しているものもある。これは提筆(ていひつ)(筆を突き出す)によるものであるが、起筆、送筆、収筆の明瞭(めいりょう)なさまは実に見事である。この横画が一字の上中下どの部分にあっても概して長く、字中から突き出た感が強い。これが柳書のひとつの特徴(とくちょう)であろう。<壽>など典型的なであるが、主画協調の造形を有して、働きと変化を見せている。また、<音>の第五画のように美しい斜勢(しゃせい)をなして、心地よい安定と平穏を感じさせるものである。短い横画が偏や旁(つくり)にある場合、<於>の第二画、<侍>の第六画のように右端を尖(とが)らせて、結構の緊張を高めるようにしていることも多い。
横画
横画的起笔全部都要采用逆笔。因为采用方笔,所有入笔一定要稳健。对“上”这个字要注意,短横和长横的用笔有很大的不同。相对于短横的厚重而言,长横在中间则变细、轻快清澈。有时要注重右端的运笔。这就是所谓的要用到提笔(即突出笔)。起笔、送笔、收笔等这些动作都非常美。横画在一个字的上、中、下各部分都有的话,长笔一般都在其中间部分,突出感非常强。这也是柳体当中的一个特征。比如“壽”这个字就非常典型,有主笔画协调的造型,能看出动态和变化。还有“音”这个字的第五笔有非常美的倾斜,使字的整体结构非常安定和平稳。短横在偏旁中也有,比如“於”的第二笔、“侍”的第六笔,右端要削尖,提高结构的紧凑感。这样的例子很多。

发表回复

您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册(登録) 新浪微博登陆

本版积分规则

关闭

中日之窗官方推荐上一条 /2 下一条

快速回复 返回顶部 返回列表