中日论坛|日本生活社区|留日归国人员论坛

 找回密码
 注册(登録)

QQ登录

只需一步,快速开始

扫一扫,访问微社区

中日品牌联盟 支援中日品牌推广互动-欢迎品牌商家入驻 品牌商家 - 品牌商讯 - 品牌商品 - 品牌团购

日本留学招生 日本留学招生频道正式上线啦 日本留学招生 - 日本留学招生信息

中日交友大厅 有问题?官方QQ群145542155 日本交友中心 - 诚信宣言 - 需要实名认证

查看: 394|回复: 4

[原创] 「ダンスダンスダンス」の翻訳(183)

[复制链接]
发表于 2017-2-3 14:59:45 | 显示全部楼层 |阅读模式
 

马上注册,结交更多好友,享用更多功能,让你轻松玩转社区

您需要 登录 才可以下载或查看,没有帐号?注册(登録)

x
25(2)
スバルに乗り込むとすぐにユキはおなかが減ったと言った。僕は海岸沿いの『ハングリー?タイガー』で車を停めて、ステーキを食べた。そしてアルコール抜きのビールを飲んだ。
「どんな話だったの?」と彼女はデザートのプディングを食べながら言った。
隠さなくてはならない理由もなかったので、僕は大体のところを説明した。
「そんなことだろうと思った」と彼女は顔をしかめて言った。「あの人の考えそうなこと。それで、あなたどうしたの?」
「断ったよ、もちろん。そういうのは僕向きじゃない。話の筋がまともじゃない。でもそれとは別に我々は時々会った方がいいんじゃないかと思う。お互いの為に。僕らは歳がずいぶん違うし、生活環境も考え方も感じ方も生き方もずいぶん違うかもしれないけれど、それでも二人でいろんなことを話し合えそうな気がする。そう思わない?」
彼女は肩をすぼめた。
「会いたくなったら君のほうから電話してくれればいい。人と人とが義務的に会うことなんて何もないんだ。会いたくなれば会えばいいんだ。僕らはお互いに誰にも言ってないことを打ち明けあって、秘密を共有している。そうだろう?違う?」
彼女は少し迷ってから「うん」と言った。
「そういうのは放っておくと体の中でどんどん膨らんでくることがある。抑えがきかなくなる時があるんだ。時々空気抜きをしないと、爆発しちゃう。ボンッと。わかる?そうなる生きていくのが難しくなる。何かを一人で抱えこむというのは辛いことなんだ。君だって辛いし、僕だってやはり辛いと感じることがある。誰にも言えないし、誰もわかってくれない。でも僕らはお互いにそれがわかりあえる。正直に話しあえる」
彼女は肯いた。
「僕は君に対して何も強要しない。君が何か話したかったら僕のところに電話してくれればいい。これは君のお父さんの話とは何の関係もない。あるいは僕が君に対してものわかりの良いお兄さんなりおじさんなりの役を務めようと思っているわけでもない。僕らはある意味では対等なんだ。我々は助けあえると思う。その為にも僕らはたまに会った方がいい」
彼女は何も答えなかった。デザートを食べてしまうと、水をごくごくと飲んだ。そして隣のテーブルで太った一家が熱心に食事を頬張っている様子を横目でちらちらと見ていた。両親と娘が一人と小さな男の子が一人。みんな見事に太っていた。僕はテーブルに肘をついて、コーヒーを飲みながらユキの顔を眺めていた。本当に綺麗な子だ、と僕は思った。じっと見ていると心のいちばん深い部分に小さな石を投げ込まれたような気がする。そういう種類の美しさなのだ。くねくねと穴が複雑に折れ曲がっているし、そのすごく奥の方だから普通なら届きっこないのだが、彼女はそこにきちんと小石を放り込むことができるのだ。僕が十五だったら恋に落ちていたな、と僕は二十回目くらいに改めて思った。でも十五の僕は彼女の気持ちなんてまず理解できなかっただろう。今はある程度理解できる。僕なりにかばってやることもできる。でも僕はもう三十四で、十三の女の子に恋をしたりはしない。上手くいかないものだ。


  等钻进斯巴鲁车之后,雪马上就说饿了。我把车停到海岸边的“饥饿”饭馆,吃上了烤肉。而且还喝了无醇啤酒。
  “都说了些什么呢?”她一边吃着点心布丁说。
  也并没有必须要隐瞒的理由,我就说了一些要点。
  “我想会是那样。”她皱着眉头说。“他的想法就那些。可是,你怎么想呢?”
  “拒绝了,那是当然了。那不是我的倾向。所说的事也并不是那么合乎情理。反过来我想,我们随时见面不是更好吗?为了我们双方。我们的年龄相差很大,生活环境、思考方法、认知方式以及生存方式都相差很大,可是对很多事情两人都能谈得来。不是吗?”
  她耸耸肩。
  “如果想见面的话,你随时给我打电话就可以了。人和人之间并不是什么义务性地见面。想见就见而已。我们之间相互对谁都毫不隐瞒,共有秘密。是不是那样?对不对?”
  她稍迷糊之后哼了一声。
  “把那些放开之后,在体内逐渐膨胀的事会发生。不抑制的时候会发生。若不排气的话,就会爆炸。嘣—。明白了吗?那样的生活下去会很难。把什么事情完全由一个人承担,那是很辛苦的。不但你辛苦,而且我也会辛苦。对谁也不说,谁也不会明白的。所以我们之间能相互理解。能正直地交流。”
  她点头。
  “我对你没什么强求。只要你想说什么就给我打电话即可。这和你父亲所说的事毫无关系。或者说也不要想,我对你起到好的兄长或叔叔那样的作用。我们在一定程度上是对等的。我们互相帮助。为此,我们偶尔相见会很好。”
  她什么也没有说。吃完点心之后,大口咕嘟咕嘟地喝水。然后用侧目看了一眼在邻桌上胖胖的一家大口疯狂吃饭的样子。父母两人,还有女儿和小儿子。四人完全美丽肥胖。我把肘子支在桌子上,喝着咖啡,看着雪的脸。真是个漂亮的女孩呀。这样一直地看下去,像是在心灵的深处投入了一枚小石子那样。就是有那么一种美。洞穴很复杂地弯曲着,普通人不能到达其最深处。而她却能很优美地向那里投了小石子。若我还只有十五岁话就会沉入恋爱。我反复想了二十遍。可是十五岁的我也不会理解她的心情什么的吧。现在在一定程度上理解了。像我这样的也可以尽力庇护了。我已经三十四岁了,已经不能向十三岁的女孩恋爱了。已经不能那样做了。
 楼主| 发表于 2017-2-3 15:00:13 | 显示全部楼层
 
在心中泛起异想天开的涟漪。

发表回复

您需要登录后才可以回帖 登录 | 注册(登録)

本版积分规则

快速回复 返回顶部 返回列表